ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馴れ合い国会答弁より、真剣勝負が国を変える @自民党流官僚依存が政治を腐らせる構造問題

これは本来こうあるべきだと思うんですが。。。

民主、質問通告しない新戦術=厚労相は答弁にしどろもどろ
 雇用保険法改正案が審議入りした8日午後の衆院本会議で、民主党の田名部匡代衆院議員が具体的な質問通告を出さずに質問したところ、同法案を所管する柳沢伯夫厚生労働相が答弁にしどろもどろとなり、議場内が一時、与野党のやじで騒然となる場面があった。
 国会の質問では、各省庁が前日までに質問取りを行い、答弁書を作成するのが慣例。ところが、委員長職権の本会議開会に反発した民主党が、新たな国会戦術として質問取りに応じなかった。

3月8日23時1分配信 時事通信

馴れ合いの質問答弁で『儀式化』していた国会答弁
答弁書作成で毎日徹夜していた若手官僚もホワイトカラーエグゼンプションで少子化対策に貢献しな(笑)
アベの言う通りに。

細かなデータの提出は事前の準備があっても構わないと思うが、「行政の総責任者としての大臣の"認識"と"判断"」を問い質すための国会答弁という見地からすれば、"認識"と"判断"まで役人に丸投げして作文させるのはかなり間違っていると言える
もともと役人としてのトップの事務次官の上に、わざわざ国民の代表としての国会議員から半数以上を選出して据える大臣職の構図を見渡せば、選挙で都度選ばれた「人材」をして行政府をコントロールすると言う思想が見えるはずだ

役人の作文に頼りきっている大臣答弁が役人にコントロールされる日本の現状の諸悪の根源

もっと言ってしまえば国民の代表者なんて「人材」がいない世襲と金ばかりの国会議員の質の低下が、入れ替わらない自民党長期政権の「淀んだ民主主義の死」によって"処置なし段階"まで来てる限界点の露呈
ずらっと並ぶ頭の悪い気位ばかり高いアッチ系のお坊ちゃんどもがキリキリと役人叩いて悦に入るからアブナイ日本の完成だ

役人主導の方がマシだったって結論に至りつつある

「専門性」も当然ながら必要だが、行き過ぎた専門性は国民感覚乖離を生む
国民目線で「理解できる」判断と意思決定が政治の方からなされなければそれは国民の望むものではなく『国民の代表』を三権分立の中に置く国民主権の憲法を形骸化するものだ

単なる小手先の戦術のような報じ方しかしないインテル頭の高給取りマスゴミ諸氏においてはせっかくだから上滑りな政権擁護にばかりご執心とならないでジャーナリズム本来の「べき論」でモノを見る「クセ」でもつけて欲しいものだ

青臭くなければジャーナリズムじゃないでしょう
現実主義とか大層な価値観の行き過ぎを一緒になって後押しなんかしないで、「反対側の重石」でなければアンタラの存在意義なんかないんだよ
広告代理店とテレビ局の制作の「スチャラカのり」が羨ましいか?(爆)
自らサイテー漢に成り下がってどうする!

斬り込めよ!
構造問題。

空回りの民主の戦術といとも容易く同列視して見せるあたりは、権力のわんわんでもうすぐ千切れる尻尾の末路。
新聞もTVも誰も見ない日が近づいている気がしてならない
実際にそういう声はかなり聞かれるようになった

コメント

こんばんは。
いつも拝見させていただいています。
>新聞もTVも誰も見ない日が近づいている気がしてならない
その通りだと思います。NHKはもちろん、地上波はほぼ政権与党の大本営発表状態。与党に都合の悪い国会答弁は歪曲して流している始末。新聞も、かつてはわりと野党寄りだった朝日、毎日ですら与党の提灯持ち。いまや日刊ゲンダイ位しか信用できない。ホントはもっとジャーナリズムに期待したいけれど、ままならない。だからこそ、私はネットに期待しています(ネットウヨとかヘンなのもいるけど)。

  • 2007/03/09(金) 22:07:46===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/998-e4211db1

抜本的な政治改革はいかにして実現可能か/真の民主主義は一人一人の正直な行動から始まる

自民党と「第二の自民党」の間でどっちがいいか競わせたり、石原と、無難かトンデモかよくわからん浅野とを競わせたりしたところで、政治は変わりません。今が酷すぎるからちょっとでもマシになりさえすればいいんだ、というお考えの方もいらっしゃるかもしれません。そ

  • 2007/03/10(土) 20:19:54===
  • どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!)

ネオコンのウチゲバ

 今日は東京に来ました(家族のことのためもあり)。ここへ来る前に読んできた、今朝の朝日新聞。 本間正明教授単独会見がのっていました。財務省の「虎の尾を踏んでしまった」と本間さん。財務省路線(増税)と違うことをいおうとして、財務省に、宿舎の件をもらされたな

  • 2007/03/09(金) 12:11:56===
  • 広島瀬戸内新聞ブログ版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。